2014年10月13日

1/35 VRC-105 チェンタウロ戦闘偵察車 製作の4 完成

モノクローム(トランペッター)のチェンタウロ自衛隊仕様、完成しました。

jgsdf_centauro11.jpg jgsdf_centauro12.jpg
組み立ては、接続ピンの合いが悪かったりする部分もあり、多少ではありますが隙間があいたり、そのあたりの調節や修正が面倒でしたが、まぁ、よくある中国製プラモといえばそれまでで、中国製プラモになれていればさほどの問題は感じないかと思います。

塗装は、Mr.カラー特色セットの陸上自衛隊戦車色セットをつかいました。
ウェザリングは、タミヤウェザリングマスターやクレオスのウェザリングパステルセットをつかい、軽めによごしています。

jgsdf_centauro13.jpg
正直、組み立てに時日をつかいすぎ、塗装の段階でそうとうモチベーションが低下しており、製作終盤はグダグダモードでした。
しかし、時間はかかりますが、丁寧につくればそれなりのできになるキットだったと思います。

あと、タイヤホイールはポリキャップ接続で回転するのはいいのですが、反面、接続がぐらつくので、そこはもうちょっとはやめに気がついて対処できていたらなぁ、と後悔ぎみです。

jgsdf_centauro14.jpg jgsdf_centauro15.jpg
砲塔後部のアンテナは、真ちゅう線や真ちゅうパイプ、パイプスプリングで自作したものです。
あと、本当は機関銃の前にシールドのようなものを取りつけるのですが、見た目がいささかわたし好みではなかったですし、実車輌の写真をみても取りつけていないものもあり、今回は取り付けませんでした。

最後に取りつけたクリアパーツが汚くなってしまい、最後の最後でしたので、そうとうイラッっときましたが、まぁ、それはわたしの腕が未熟だということで…。



陸自では、機動戦闘車の配備がすでにきまっていますので、チェンタウロの導入の夢は、はかなくつゆときえましたが(もともと可能性はゼロでしたが…)、AFVモデル=実在しない車輌はあまりつくらない、という風潮もあり、こういうIF車輌をたまにつくるのも、面白いものがあったと思います。
posted by とだ・ゆう at 10:10| Comment(0) | プラモデル AFV 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

1/35 VRC-105 チェンタウロ戦闘偵察車 製作の3 ウェザリング編

チェンタウロにウェザリングをほどこしました。

jgsdf_centauro09.jpg
まず全体を、AKインタラクティブのウォッシュ塗料ダークブラウンでウォッシングしました。
これは半乾きのうちに乾いた綿棒でこすって、のばしたりおとしたりして調節しています。

のち、フラットクリアーでコートをして、足回りを汚しました。

jgsdf_centauro10.jpg
足回り、下面は、タミヤウェザリングマスターとクレオスのウェザリングパステルセットをつかって汚しています。
あまりこってりと汚すのではなく、ひかえめに軽く汚すにとどめました。
ので、パステルは、今回は定着液をつかわず、筆でこすりつけたのみにしました。
また、パステルは下面だけでなく車体全体的に軽くまぶして、うっすらとホコリが付着した雰囲気にしています。



では、あとは最終組み立てや、パーツが取れてしまったところを再接着するなどして完成です。
posted by とだ・ゆう at 23:11| Comment(0) | プラモデル AFV 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月07日

1/35 VRC-105 チェンタウロ戦闘偵察車 製作の2 塗装編

本日のチェンタウロは塗装とデカール貼りをしました。

jgsdf_centauro06.jpg
まず、サーフェイサーの1000番をざっと噴いてから、クレオスの陸上自衛隊戦車色セットのOD色を下地として塗りました。
陸自戦車色セットは、茶色、緑色、OD色の3色セットなのですが、茶色と緑色の減りにくらべ、OD色はまったくといっていいほど減らないという難点が…。
このままでは、戦車色セットを買いかえるたびにOD色だけが、どんどん増えていく結果になりかねない危惧があります。
じゃぁ、OD色はどうしまつをつけようかと考えたら、下地に使っちゃえばいいんじゃないの、という結論に達し、試しに下地色としてOD色を塗ってみました。

ちなみに内側は組み立て前に塗装しています。
このキットは内装パーツがまったくありませんので、とりあえず黒で塗っておきました。

ライトは組み立てまえにマスキングしておきました。
塗装完了後にマスキングテープをうまくはがせるかどうか、微妙なところですが…。
窓などはこまかく切ったマスキングテープを貼り付けただけです。

jgsdf_centauro07.jpg
下地OD色乾燥後、水彩色鉛筆で迷彩の境界線を書いて、茶色、緑色を塗りました。
両色とも、エアブラシを細噴きにして、ムラになるように塗っていきました。

緑色は、下地OD色がうまく効いて、よい感じのムラがだせました。
が、茶色はOD色との明度の関係からか、うまくムラになりませんでしたので、茶色に白を混ぜたものをまだらに噴きつけ、さらに茶色で調節するという、いささか面倒な、いらぬ手間がかかってしまいました。

OD色を下地としてつかう場合は、白をまぜて、多少色味をあかるくしてやったらよかったかもしれませんね。

のち、茶色と緑色が乾燥したら、細部を塗りわけました。

jgsdf_centauro08.jpg
デカールは付属のものを、キットの説明書の指示どおりに貼りました。

ナンバープレートは、パーツが付属せず、デカールを貼るだけで再現することになっていましたが、それだといささか味気ないので、デカールにあわせて0.3mmプラ板をきって、プレートとしてみました。

1日おいてデカールを乾燥させたあと、フラットクリアでコートをしておきました。



では、次はウェザリング作業をします。
posted by とだ・ゆう at 23:51| Comment(0) | プラモデル AFV 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月30日

1/35 VRC-105 チェンタウロ戦闘偵察車 製作の1 組み立て編

モノクローム(トランペッター)のチェンタウロを作りはじめました。

jgsdf_centauro05.jpg
AFVといえば、戦車より装甲車のほうが好きなわたし。
そんなわたしからすると、たまらない、たまったもんじゃないほどかっこいいチェンタウロです。

このキットは、架空の陸上自衛隊仕様として作れるようになっています(限定版?)。
日本にも装輪戦車が欲しい、チェンタウロ配備してくれ、という妄想をプラモデルで形にできるようにしてくれているうれしいキットです。
機動戦闘車の配備が発表された今日では、チェンタウロ配備はしょせん妄想でしかなくなりましたが、それでも、自衛隊仕様のチェンタウロをみてみたい気持ちはぬぐいされないものがあります。

そんなわけで、陸自仕様のチェンタウロをつくりたいと思います。

jgsdf_centauro00.jpg
3週間ほどかかって、やっと組み立てを終えることができました。

細かく合いの悪いパーツを整形しつつ組んでいかねばならず、大変時間がかかってしまいました。
小さなパーツが多いと、自然、集中力がきれるのがはやくなってしまうのも、ひとつの原因ですね。

jgsdf_centauro01.jpg
砲身は、ポーランドのRBモデルというところのアルミ製砲身を使いました。

キットを購入した段階では、キットの砲身を使うつもりでしたが、モナカ割り成型の砲身をながめていると、どうしてもきれいに整形できる自信がもてず、アルミ砲身を買ってきました。

jgsdf_centauro02.jpg
アンテナは0.5mm真ちゅう線、0.8mm真ちゅうパイプ、1mmパイプスプリングで自作しています。

jgsdf_centauro03.jpg
窓関係は、組み立て前に塗装しています。
これらの窓は、たぶん光の当たり方によって色が変わったりするのかもしれませんが、ネットで調べたかぎりでは、何色にみえるのか不明で、キットの塗装指示を参考にし塗装しました。

砲塔の小さな窓はクリアーレッド、大きめのはクリアーパープルで塗っておきました。

jgsdf_centauro04.jpg
キットに付属していたエッチングパーツは、ことごとく合いが悪く、切ったり削ったり、手間のかかるものでした。
なかでも、車体両脇にとりつける、四角のエッチングは非常に組みにくかったです。

細長いエッチングを四角く折り曲げ、中にさしわたすようにして、小さなエッチング板を接着しなくてはなりませんでした。
が、この小さなエッチング板が、どうしても、くっつかないのです。
しかたなしに、0.3mmプラ板をくっつけておきました。

ちなみに、上の小さな四角のもののみ、奇跡的に板を接着できました…。



では、次は塗装をしていきます。
posted by とだ・ゆう at 23:10| Comment(0) | プラモデル AFV 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。