1/7 Fate/Grand Order メディア

トレジャーフェスタ・NEO in有明3にて頒布開始いたします、Fate/Grand Order メディアです。
霊基再臨第3段階でフィギュア化しました。

fate_medea12.jpg fate_medea13.jpg

fate_medea14.jpg fate_medea15.jpg

fate_medea16.jpg

Fateシリーズ最古参サーヴァントでありながら、なかなかフィギュア化されないメディアさん。
トレーディングフィギュアのようなものはあったようですが、スケールフィギュアとしてはなかったんじゃないでしょうか。
だったら、自分で作っちゃえ、というわけで製作しました。

マントやフードは、作製するだけなら問題ないのですが、複製するとなると恐ろしく手間と時間と費用がかかりますので、見送りました。
ヘカテの錫杖は、作製そのものが困難。
ルールブレイカーは……、いります?

ポーズは、最初、セイントグラフの絵を再現しようと思ったんですが、わたしの未熟な技術では難度が高く、結局宝具発動時のポーズを参考にしてみました。
戦闘待機ポーズは、志村けんのアイーンに見えてしまうので却下!
fate_medea10.jpg fate_medea11.jpg

価格は8000円。
パーツ数は全18。
サイズは1/7で、約26cm(ちょっと大きい?)。
成型色はホワイトになります。
台座は付属しません。
fate_medea17.jpg


組み立て説明

髪の毛は、
左右のパーツを最初に合わせ、間に一本の髪を接着し、最後に内側の髪を取り付けてください。
内側の髪は、接着せずに、顔パーツと外側の髪パーツの間に挟むだけでもいいですが、接着していただいたほうが万全かと思います。

fate_medea05.jpg

内側の髪は、下の写真を参考に(といっても、判別しにくいですが)していただき、熱湯やドライヤーでパーツを温めたあと、外側に広げるように形状を整えてください。
外側の髪に合わせるようにしていただくとよろしいかと思います。
fate_medea06.jpg

同様の方法で、前髪も顔にモミアゲが密着するようにしてください。
三つ編みおさげも、風になびく感じで、形状を修正してください。
fate_medea07.jpg

熱湯を使用するときは、やけどしないように、充分に注意してください。
また、無理にパーツを曲げようとすると破損するおそれがありますので、慎重に作業をしてください。
このあたりのパーツは、複製しにくく、お客様の失敗による破損には交換などの対応はいたしかねますので、ご了承ください。

スカートは、まず脚を軸打ちして仮組みし、それにあわせて、後ろのパーツを接着、のち、右前、左前、の順番で接着していくとすんなりできそうです。
ここの合わせ目は、どうしてもすき間や段差ができてしまうので、無理に合わせようとせず、隙間は瞬間接着剤などで埋め、段差はあとで削って整えていただきたいと思います。
fate_medea09.jpg

この記事へのコメント