2017年02月02日

MG ジム・スナイパーII

ひさしぶりにMGを作りました。
ジム・スナイパーIIです。

mg_gmsp2_00.jpg mg_gmsp2_01.jpg
プロポーションは文句なしです。
HGUCのプロポーションが、いささかクセのある方向に進んでいるのとは反対に、MGはいままでどおり、誰もが納得できる方向性でのデザインで安心感があります。

無駄なディテールの追加などはされていませんので、多少あっさりめに感じなくもないですが、設定画のイメージを忠実に再現されているという印象で、好感がもてます。
内部フレームは、MGガンダムVer.2.0に、多少の新規ジムスナ2パーツを取り付ける仕様ですので、可動範囲などは当然良好です。

コクピットハッチとフンドシの間隔が多少気になりますが、この隙間は腰の前後スイングのためにあるようで、S字立ちをさせると、さほど気にならなくなりました。

mg_gmsp2_02.jpg
首を、ぐっと前に可動させることができるのですが、さすがに、ライフルのスコープと頭部を一直線にはさせにくかったり……。

mg_gmsp2_03.jpg mg_gmsp2_04.jpg
マーキングは、付属のガンダムマーキングシールです。余白が気になりますね。
ガンダムデカールは、貼るのに失敗しました。やっぱ苦手です、ガンダムデカール。

水転写デカールが欲しかったところです。ホワイトディンゴ版は水転写デカールが付属してるといいですね。


製作
いつものとおり、多少のディテールアップをしたのみで、ストレートに組みました。

mg_gmsp2_05.jpg
バックパック上部の丸いモールドがゆがんでましたので、5mmの穴をあけてコトブキヤの丸モールドIVをはめました。
設定通りにするならそれで終わってもよかったのですが、なんか物足りなく感じたので、ウェーブのプラパイプ5.5mm肉薄を貼ってみました。

mg_gmsp2_06.jpg
腕の丸いモールドは、表面処理の邪魔でしたので削ってしまい、あとからコトブキヤのプラユニットのマイナスモールド2mmを接着しています。

mg_gmsp2_07.jpg
ヒザの側面にある穴の彫りなおしは、なにも考えずに貫通させたら、裏側に内部パーツがないことに後で気づき、ここにもコトブキヤの小型リベット1.6mmをはめて、ごまかしておきました。

mg_gmsp2_09.jpg
スナイパーライフルのスコープはレンズをくりぬいて、ウェーブのHアイズ3.5mmに置き換えました。
レンズは塗装後に接着しました。

塗装
塗装はベタ塗りです。普通にエアブラシで塗りました。

カラーレシピ(基本的にMr.カラーです)
水色=エアスペリオリティーブルー
紺色=ブルーFS15050
赤色=レッドFS11136
緑色=グリーンFS34102
グレー=ダークシーグレーBS381C/638
黒鉄色=ガンメタル(ガイアカラー)
オーバーコート=セミグロスクリアー(ガイアカラー)

脚の丸穴などは、グレーを筆塗りしてからマスキングして水色を塗装してます。
ダクトの赤色とグレーの塗りわけは、すべて筆塗りです。

内部フレームは無塗装です。関節などの見える部分だけでも塗装すればよかった、とMGを作ったあとはいつも思うんですが、よっぽど気がむかないと、内部フレームは塗装する気になれないんですよね。面倒くさいですよね…。



そんなわけで、ひさしぶりのMGでしたが、やっぱ安定感あります。さすがです、MG。
ホワイトディンゴ版も、今から楽しみです。
posted by とだ・ゆう at 23:31| Comment(0) | プラモデル ガンダム 1/100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: