2016年05月06日

トレジャーフェスタin有明15 報告

5月5日に開催されました、トレジャーフェスタin有明15にディーラーとして参加しましたので、そのご報告です。

トレフェスに参加するのは今回で3回目ということで、まだまだ初心者気分でいたのですが、3年目と考えると、もうちょっとしっかりせねば、と思いつつの参加でしたが、結局、準備段階から、終了後まで、スケジュールが押し押しで、気持ちにゆとりがまったくない状態でした。

trefes04.jpg
ご購入くださった方々、遊びに来てくださった方々、写真を撮りに来てくださった方々、ツイッターでリツイートやいいね登録してくださった方々、皆々様たいへんありがとうございました。

結果は、いつもどおりで、なんとか製作費分は購入していただけた、いったところでした。
今回も旅費分まではまかなえませんでしたが、半分は旅行目的でのイベント参加ですので、これ以上の欲をいうとバチがあたろうというものでしょう。

ブーディカは予想以上にお買い求めくださり、僥倖でした。ただただ、うれしいかぎりです。
が、沖田総司がまったくで、もうあと2〜3個くらいは売れてもいいんじゃ…、といったところでした。
フィギュアの版権申請時に何個販売するのか書類に記述しないといけないのですが、いつも、
「これくらいは売れるだろう→これくらい売れたらいいな→夢の分」
という思考で個数を決定し、申請するのですが、イベントが終わってみて、
「これくらいは売れるだろう」
のラインに達しないというのは、けっこう落ち込むものです。
逆にブーディカのように、「夢の分」のラインにちょっとだけでも達してしまうこともあり、ここまでくると、もう、なんのキャラを作ればよいのやら、何個用意すればよいのやら、まったく見当もつかない状態です。
まぁ、何のキャラがどれだけ売れるのか確実にわかるのなら、メーカー製のフィギュアも、ネットで半額で処分されるようなかわいそうな子は生まれてこないわけで、その辺はメーカーの企画担当さんも頭を悩ませているんじゃないでしょうか。
結局のところ、このようなイベントでは、
「好きなキャラを作って、売れなくても気にしない」
のが一番なのですが、なかなかそこまでの境地に達するほどの修行も経験も経済力もないので、つらいところです。
とりあえず、今後は「夢の分」の申請するのはやめましょうかね…。

さて、だんだん愚痴めいてきましたので、当日購入したほかのディーラーさんの作品をご紹介しましょう。
trefes05.jpg
キュアソード、キュアメロディ(王者の剣さん)
キュアロゼッタ(多摩川青春スペースさん)
シールダー(Lapin_noirさん)
ニパ子(さあじゅどんさん)

王者の剣さんのソードとメロディは以前からほしかったもので、メロディに関しては、たまたま再販してくださっていたのを入手することができました。
多摩川青春スペースさんのロゼッタは、会場でみかけて可愛かったので衝動買いしました。
Lapin_noirさんは、席が隣のディーラーさんで、先に私の沖田総司を購入してくださり、お返しにシールダーを買ったような雰囲気になってしまいましたが、じつは、これも前々からネットでみかけて欲しかったものです。
さあじゅどんさんのニパ子も、会場でみかけて惹きつけられるように買いしました。

今回のトレフェスはホビランと同日開催ということで、ある程度のディーラーさんはそちらにいってしまわれたようでしたが、以前から欲しかったものを入手することができ、幸せ気分です。

trefes06.jpg
会場では、DOAのかすみが安売りされていましたよ…。
あんまり売れなかったんですかね。
わたしがガレキ版を下手な腕前で作ったのをレビューしてしまったのがいけなかったんでしょうかね…。
ちょっと申しわけない気分です。

trefes07.jpg
そして、ツイッターのフォロワーさんから、自作のポストカードをお土産にいただきました。
まさか、このようなものをいただけるとは夢にも思わず、本当に感動してしまいました。
ありがとうございました。大切にします!



ではでは、来年の春のトレフェスは日程的に多少ゆっくりできそうな雰囲気ですね。
ゆっくりできるといいですね。
そして、ブーディカが第2段階に進化するかも……?
posted by とだ・ゆう at 22:00| Comment(0) | フィギュア トレフェス 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: