2014年05月06日

トレジャーフェスタ in 有明11 終了

トレジャーフェスタin有明11から帰ってまいりました。

今回はディーラーとして初参加でしたが、大変ショックなできごとがありました。
それは…、お股のチャックが全開でした…。
いつからだ、どんだけの時間だ…。
もうオッサンのわたしは、いいかげん面の皮も厚くなってしまったので、社会の窓がひらいていたからといって、さほど動揺はしませんが、フィギュアの写真撮影をしていただいたときに、ひょっとして見切れていなかったかが、ものすごく心配…。
もし写っていたら、とくにブログなどにアップするときは、モザイクをかけておいてね。

まぁ、そんなネタ話はおいときまして。
まずは、お買い上げくださったみなさま、写真撮影してくださったみなさま、周りのディーラーのみなさま、大変ありがとうございました。
ほんと愛想のないことで、もうしわけありませんでした。
初ディーラー参加ということもあり、要領もつかめず、ご不快な思いをさせたりはしなかったでしょうか。

当日は朝、会場がわからずうろうろ歩き回った結果、疲れて汗だくになってしまい、となりのディーラーさんから「よろしくお願いします」とお声をかけていただいたのに、「よろしくホヘハヒヒハフ…」と、のっけからミスってしまい、内心落ち込んでおりました。
さらにチャック全開ですし…。

さて、結果ですが、
蝶野亜美9個
堂島菜々子1個
となりました。

じつは、当初の目標は、最低3つずつ、できれば5つずつ売れたらいいな、くらいに考えておりました。
なので、蝶野亜美9個というのは、もう、うれしくて、購入してくださった方々に感謝してもしきれないものがあります。
ガルパン人気と、他のディーラーさんでこのサイズで蝶野教官を販売していたかたがいなかったのが幸いだったと思います。
しかし、菜々子1個というのは、正直残念でした。
他のディーラーさんとキャラがかぶっていたとはいえ、3つ程度も売れないのかなぁ、という気持ちです。
ある種の挫折感もなくはないですが、それはやはり、わたしの造形技術の未熟さからきた結果と真摯にうけとめることにいたします。
もちろん、ひとつではありましたが、それだからこそ、購入してくださった方にはひたすら感謝いたしております。

売れ残ることは最初から考慮にいれており、再販もみすえて多めに複製しておきましたが、菜々子はさすがに、もうやめておいたほうがよさ気ですね…。

trefes01.jpg
ディスプレイのことは、ほとんど考えておらず、ダンボールに布をかぶせただけでした。
しかし、フィギュアの後ろに壁は必要だと思い知らされました。
壁がないと、フィギュアの写真撮影のつど、わたしの顔がはいらないように移動しないといけませんでしたし、もちろん、フィギュアの見栄えもよくなるんじゃないかなぁ、と暇にあかせてつらつら考えておりました。
そう、午後はけっこう暇でしたから…。
しまいには、暇すぎて模型誌とか読み始めるしまつでございました。

そんなこんなで、様々な面で反省点、改善点、いろいろとわかったことが多々あり、実りの多い1日でした。
あらためまして、皆様まことにありがとうございました。
次はいつ参加するのか、なにを出品するのかも、まだ考えておりませんが、またディーラーとして参加したときはよろしくお願いいたします。
posted by とだ・ゆう at 18:31| Comment(0) | フィギュア トレフェス 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: